〜第9回定期演奏会〜

室内合唱団VOX GAUDIOSA 第9回定期演奏会

日時:2006年2月18日 開場17:00 開演17:30

場所:第一生命ホール

 

指揮:松下耕

 

プログラム:
Ⅰ.

 ・Cantate Domino Canticum Novum −− Sebastian de Vivanco

(主に向かいて新しき歌を歌え)

 ・Alma Redemptoris Mater −− Francisco Guerrero

(うるわしき救い主の御母よ)

 ・Zefiro torna −− Luca Marenzio

(西風が帰り)

 ・Dolcissima mia vita −− C.Gesualdo

(優しきわが命の恋人よ)

 ・So fahr ich hin zu Jesu Christ −− Heinrich Schütz

(そして私はイエス・キリストの御もとへ行く)

 

Ⅱ.Messe en Sol Majeur  (無伴奏混声合唱のための ミサ ト長調)

(Francis Poulenc)
 ・Kyrie

 ・Gloria

 ・Sanctus

 ・Benedictus

 ・Agnus Dei

 

Ⅲ.
 ・Tunggare― Stephen Leek

(タンガラ ~アボリジニの’うた’~)

 ・天烏烏― 台湾北部童謡 編曲:蔡昱姍

(空に黒雲)

 ・Dragon Dancek― 梁榮平

(舞龍)

 ・Gloria – Ⅲ. Cum sancto spiritu― Hyo-Won, Woo

(グローリアより Ⅲ)

 ・Pamugun― Francisco F. Feliciano

(フィリピン南部の民謡より ’すずめ’)

 

IV.”SONGS” for mixed voices (混声合唱のための“うた”)

(武満 徹 Toru Takemitsu)

 ・小さな空 ― 詩:武満徹

(Small Sky)

 ・恋のかくれんぼ ― 詩:谷川俊太郎

(The Game of Love)

 ・島へ ― 詩:井沢満

(To the Island)

 ・死んだ男の残したものは ― 詩:谷川俊太郎

(All that the Man Left Behind When He Died)

 ・さようなら ― 詩:秋山邦晴

(Sayonara)

 ・翼 ― 詩:武満徹

(Wings )

 

 

Encore

 ・落水天 ― 広東省客家(ハッカ)民謡 編曲:松下耕

(Rainy Day)

 ・Adventi Ének ― Kodály Zoltán

 ・混声合唱のための“ア・カペラエチュード”より おやすみ

詩:くどうなおこ / 曲:松下 耕

 

© 1997-2019 by Chamber Choir VOX GAUDIOSA. All rights reserved.

  • Twitter Classic
  • c-facebook