〜第16回定期演奏会〜

室内合唱団VOX GAUDIOSA 第16回定期演奏会

日時:2013年2月17日 開場13:30 開演14:00

場所:第一生命ホール

 

指揮・音楽監督:松下耕
客演指揮:Brady Allred (ブレイディ・R・オールレッド)
ピアノ:斎木ユリ

 

プログラム:
Ⅰ.
Fünf Gesänge op.104 (無伴奏混声合唱のための 「五つの歌」)

曲:Johannes Brahms

 ・Nachtwache I −− text: Friedrich Rückert

(夜警Ⅰ)

 ・Nachtwache II −− text: Friedrich Rückert

(夜警Ⅱ)

 ・Letztes Glück −− text: Max Kalbeck

(最後の幸福)

 ・Verlorene Jugend −− text: Bohemian poem

(失われた青春)

 ・Im Herbst−− text: Klaus Groth

(秋に) 

 

Ⅱ.混声合唱とピアノのための「四つの断章」

詩: 茨木 のり子 / 曲:松下 耕

 ・水の星
 ・自分の感受性くらい
 ・苦しみの日々 哀しみの日々
 ・倚りかからず

 

Ⅲ.Sing America
 ・All That Hath Life and Breath Praise Ye the Lord −− René Clausen
  (生きとし生けるものすべては主をたたえよ)
 ・Water Night −− Eric Whitacre / lyrics:Octavio Paz
  (水の夜)

 ・In time of Silver Rain −− David Thomas / lyrics:Langston Hughes
  (銀の雨の降る時)
 ・Sure on This Shining Night −− Morten Lauridsen /lyrics:James Agee
  (この輝ける夜に)
 ・The Conversion of Saul −− Z.Randall Stroope
  (サウロの回心)
 ・If Music Be the Food of Love −− David Dickau / lyrics:
  (音楽が愛の糧ならば)

 ・Oh! Susanna −− Stephen Foster / arr:Mark Hayes
  (おお!スザンナ)
 ・Home on the Range −− state song of Kansas / arr:Mark Hayes
  (峠の我が家)
 ・Summertime −− George Gershwin / arr:Roderick Williams
  (サマータイム)
 ・Fascinatin’ Rhythm −− George Gershwin / arr:Ronald Staheli
  (魅惑のリズム)
 ・Not one sparrow is forgotten −− Shaker Hymn / arr:William Hawley 

  * 曲目変更しました
  (神は一羽の雀でさえお忘れになることはない)
 ・He never failed me yet −− Robert Ray
  (神は私をけっしてお見捨てにならない)

© 1997-2019 by Chamber Choir VOX GAUDIOSA. All rights reserved.

  • Twitter Classic
  • c-facebook